ゆる文

ゆる~くアニメだとか、映画の感想文

映画 SF/アクション 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

f:id:WhiteVanilla:20220114233324p:plain

引用元:Amazon

 日本原作のハリウッド映画。どんな話か超端的に言うと、ポスターにも書かれている通り、『戦う、死ぬ、目覚める』物語ですね(*'ω'*) 確かに、ハリウッドも、日本人も好きそうな内容です。この手の話を日本で言うと、『Reゼロから始める異世界生活』とかその手の作品でしょうか。

 ゲームで言うところの、あるチェックポイントがあって、死んでもそのチェックポイントから再挑戦できるという感じかな。主演のトム・クルーズは話せば長くなりますが色々あって、訳のわからないまま、”ギタイ”と言いう地球外侵略者

f:id:WhiteVanilla:20220114234906p:plain

引用元:RENOTE

が跋扈する戦場に放り出されるのですが、すぐに死んでしまうのです。まあ、実戦経験のないずぶの素人がいきなり戦場に放り出されると、足手まといになるだけですよね。だけど、死んだと思ったら、戦場へと向かっていた船に戻ってきているという状況に、

トム・クルーズ演じるケイジは困惑します(。´・ω・)? そりゃあ、そうだよね。

 何度も同じ死を繰り返すうちに、どうやら自分がループしているということに気が付いたケイジは、どうにかこうにかこれから起こる状況を伝えるのですが、当然信じてくれるはずもなく、食い止めようがありません。

 そんな中、最強と謳われる女性兵士リタを助け、死ぬ間際リタが次生き返った時、自分に会うように言うのです。何と、リタもループ経験者だったという激熱展開に(≧▽≦)

  リタが最強と謳われる理由は、何度もループしていたからなのですよ(≧◇≦) リタと訓練を共にし、何度も実践を重ねるごとにケイジは一人前の戦士へと成長し、ギタイを倒す策を探すのです。怪我をすると、すぐに死なないと、このループの能力がなくなるらしく、怪我をするとそくリタに殺されてしまうのですΣ(゚Д゚) 

 怪我をしてすぐに死ぬという設定は『亜人

f:id:WhiteVanilla:20220115000202p:plain

引用元:Amazon

 でも似たようなシーンがありましたね。死ぬのは最期死ぬときの一度だけで十分なのに、何度も死ぬなんて普通に考えたら、精神おかしくなってしまいますよ。だけど、ケイジは常人離れした精神力の持ち主らしく、へこたれることなく、何度も何度も戦いに挑むのです(≧◇≦) 果たしてケイジは世界を救うことができるのか(≧▽≦)